トップページ



ブログ

「ユニバーサルデザイン研修」TOTO千葉ショールーム 3階

今回は、TOTOのユニバーサルデザイン事業の立ち上げに携わった西日本工業大学の竜口教授をお招きしての研修です。

ライター・くつべら・めがね。いずれもハンディキャップを補完する商品でいまや当たり前のものになっています。

最新の自動販売機やドラム式家電の開発についての挿話、駅の階段にあるが使われているのを見たことがない大型の車椅子用のリフトには視線のバリアがあること、ディズニーランドのサービスなど様々な事例をあげて頂いた説明で「誰もが使いやすいバリアフリー=ユニバーサルデザイン」に納得できた研修でした。


2010年 1月22日
kadomaru-bottom

Copyright (C) 2009 リモデル千葉.com. All Rights Reserved